うつぶせ寝健康法の特徴



フランスベッドのうつぶせ寝製品

 

 

大手寝具メーカーであるフランスベッド株式会社でも、特に介護用としてうつぶせ寝マットレスの使用を推奨し、製品を展開しています。

 

高齢者が病気などで安静を続けると寝たきりになってしまう場合があるわけですが、こうして安静にしていること、体のさまざまな機能を使わないために、機能そのものが衰えてしまう廃用症候群になる恐れが出てくるのです。

 

そこで1日数回うつぶせ寝の姿勢をとることでこうした機能の活性を促進して、衰えの防止や改善を図ろうという製品になっています。

 

アイテムはうつぶせ寝マットレスで、もちろん介護保険に対応しており、水洗いもできるのでお手入れも簡単になっています。介護保険対応製品なので、レンタル利用も可能というのも魅力です。介護支援ベッドと組み合わせれば、簡単なボタン操作で高さ調節ができるので、立ち上がりや移乗も簡単になります。

 

専用ベッドパッドや専用マットレスカバーも準備されています。うつぶせ寝マットレスは、枕やクッションを使って無理のない姿勢で始めるのがポイントで、在宅療法として行う場合は、介護されるご家族に正しい方法を指導する必要がありますから、詳しくは医師や看護師に相談した方がいいでしょう。

 

又、重度の心臓疾患がある人、脊椎や腰椎に痛みがある人、うつぶせ寝姿勢を極端に嫌う人、重病でうつぶせ寝が困難な人などは、使用を控えた方が賢明ですので、注意してください。